Home > 人間関係 > 憧れのディズニーランド

憧れのディズニーランド

  • Posted by: 涙脆い管理人
  • 2013年4月18日 11:47
  • 人間関係

事情があって生活保護を受けている母子家庭の知人の子供が夏休みに法事で東京へ来た。

「おじさんがディズニーランドへ連れてってあげるよ。」

と言うと頑なに固辞するので、

(子供のくせに遠慮するなあ。)

と思って理由を訊いたら

「だって高いから・・・。」

とだけ言うと、その子は下を向いてしまった。

「じゃあおじさんと、明日どこかドライブへ行こう。」

と次の早朝連れ出した。

首都高から湾岸線、浦安で降りるとTDLの看板があり、その子はまだきょとんとしていたが、駐車場へ入るあの角を曲がったときのその子の驚きと感動の歓声が忘れられない。

持ちきれないくらいのおみやげを買ってやり、5万くらい使ったが、馬にぶち込むよりはいい使い方だと思った。

コメント:0

コメントフォーム

Home > 人間関係 > 憧れのディズニーランド

感動カテゴリ
サイト内検索
携帯用QRコード

携帯用QRコード

https://www.chatnavi.net/mobile/

携帯ではこちらからアクセスしてください。

Feeds
オススメサイト

山下一啓

大川大助

ページトップに戻る