Home > 家族 > 父、関白宣言&父、手紙

父、関白宣言&父、手紙

  • Posted by: 涙脆い管理人
  • 2012年6月23日 16:55
  • 家族

12 名前:彼氏いない歴774年:2006/04/03(月) 14:08:36 ID:KXcebzsM
あるとき、父から

「夕方、父の会社に寄れ。」

とメールがきた。
帰宅途中、父の会社に寄ると、特大の花束とケーキを持った父が待っていた。
母の誕生日プレゼントだったらしい。

「お母さんの誕生日だから、お前が持っていきなさい。」

と言われたので、

「私、もうプレゼントあげちゃったから、二度もプレゼントあげたら怪しむよ。お父さん、自分で持っていきなよ。お母さんも喜ぶよ。」

と言うと、

「お父さんはな、関白宣言なんだよ! 嫁の誕生日にプレゼントなんて、そんなジュワジュワしたことできるか!!」

と、言われた。
ちなみに後日、母に

「あのケーキと花束は父からだったんだよ。」

と教えると、

「知ってたよー。お父さん、ポケットにレシート入れっぱなしだったもの。」

と母は笑ってた。

610 :彼氏いない歴774年:2009/05/31(日) 01:51:44 ID:wDP9DNSf
急に思い出したので投下。

小学1、2年の頃、友達や弟と段ボールとか、身近にあるいらないもので秘密基地(ダンボール小屋みたいなやつ)作るのにハマってた。

ある日、家の居間の中に弟と秘密基地を作った。
我ながら力作だったので、そうだポストもつけよう!と思って、ビニール袋に

「てがみをいれてね。」

って書いておいた。
何となく付けたので、手紙が欲しかったわけではない。

いつもなら作って一通り遊んだら潰してしまうんだけど、その基地は力作だったし、翌日が休みだったので、母に頼んで一晩居間に置いてもらうことになった。

翌朝、潰される前に遊ぼうと思って、いつもよりめちゃくちゃ早く起きた。
居間に行って秘密基地を見たら、ポストに手紙が入ってた!

「お母さんかな!?」

と思って(母は子供の遊びに協力的だった)、ドキドキしながら見たら、

「○○ちゃんへ、お父さんより。」

と書いてあった。
父は優しいけど不器用で、そんなことしそうになかったので子供ながらに驚いた。

手紙には、勉強がんばってるねとか、お姉ちゃんとして弟の面倒みて偉いね、とか普段言わないような言葉が並んでて、最後に

「お父さんは、がんばり屋さんの○○ちゃんが、だいすきです。」

って書いてあった。
小さかったけど泣きそうになったよ。

なんだか照れ臭くて、父が起きてきてもその手紙の話はしなかったし、父も触れなかった。

それから十何年も経つけど、父にそんな言葉をもらったのはそれ一度きり。
おかげさまで未だに仲良しです。

コメント:0

コメントフォーム

Home > 家族 > 父、関白宣言&父、手紙

感動カテゴリ
サイト内検索
携帯用QRコード

携帯用QRコード

https://www.chatnavi.net/mobile/

携帯ではこちらからアクセスしてください。

Feeds
オススメサイト

山下一啓

大川大助

ページトップに戻る