Home > 家族 > 旅立ちの日の朝

旅立ちの日の朝

  • Posted by: 涙脆い管理人
  • 2012年3月26日 08:36
  • 家族

738 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:02/06/17 22:19 ID:KNaJf8JV
高校を卒業して初めての一人暮らしへの旅立ちの日の朝。
私は前の日に原因は忘れちゃったけど、些細なことでお父さんと喧嘩してた。
それでもおばあちゃんに

「お父さんに一言くらいは何か言っていきなさい!」

ってうるさく言われて、ちょっと気まずいながらも洗面所で顔を洗ってた父のもとへ。
それでも意地っ張りな私は何ていっていいか分からず、一言

「行って来るね。」

ってぶっきらぼうにつぶやいた。

父は何も言わなかった。
でも、洗った顔をタオルでごしごしこすりながら、目を真っ赤にしてるのを見たとき、初めて父が泣いてるのに気づいた。

何も言わなかったけど、

「お父さん実はすごく淋しいんだろうなー。」

って思ったら、私も駅までの道で涙を抑えずにはいられなかった。

関連する泣ける話・感動する話

コメント:0

コメントフォーム

Home > 家族 > 旅立ちの日の朝

感動カテゴリ
サイト内検索
携帯用QRコード

携帯用QRコード

http://www.chatnavi.net/mobile/

携帯ではこちらからアクセスしてください。

Feeds

ページトップに戻る